磐田市で、いつかの「まさか」に備える、地震に強い丈夫な家を建てる

朝日住宅株式会社

おかげさまで40周年

地震に強い丈夫な家地震に強い丈夫な家

耐震・制震に優れた住宅

いつかの“まさか”
に備える。
地震に強い丈夫な家。

ずっと住む家だからこそ、いつまでも安心して暮らしていただきたい。私たちは、お客様の万一の事態の“安全”を、常々考えてきました。そして出した答えが、“すべての家”を耐震基準において国内最高クラスである「耐震等級3」+「制震構造」にすること。つまり、“地震に強い頑丈な構造”に“揺れを吸収する機能”をプラスしています。いつかの“まさか”に備えた安心安全な家づくりが、朝日住宅の“当たり前”です。

すべての家が、国内最高クラス
  • 耐震等級3
  • 制震構造

老舗メーカー
としての実績と、
自由に選べる3つの構造

建てた後にリフォームをすることはできても、工法そのものを見直すことは困難です。
お客様の納得感を大切にする朝日住宅では、耐震に大きく関わる「工法」を、予算に合わせて自由にお選びいただいています。またそれらに加え、底板一面が鉄筋コンクリートになっている「ベタ基礎」を標準採用。ご希望をかなえた上で安全に生活してもらえる、朝日住宅の工法をご紹介します。

2×4(ツーバイフォー)工法
2×4(ツーバイフォー)工法

垂直方向の力を支え、水平方向の力による変形を防ぐ「構造耐力」。それを高めるために重要なのは、壁、床、屋根、の3つです。それらのすべてを一定以上の厚みのパネルで囲い、住宅を強固な6面体にするのが、朝日住宅が30年の実績を持つ「ツーバイフォー工法」。
「阪神・淡路大震災」や「東日本大震災」においても95%以上が倒壊しなかった、品質の高い工法です。

2×6(ツーバイシックス)工法
2×6(ツーバイシックス)工法

ツーバイフォー工法に用いられる木材に、さらに厚みを持たせた「ツーバイシックス工法」。
日本に導入されたのは比較的最近ですか、ツーバイフォー工法で長年にわたり築いてきたノウハウを持つ朝日住宅なら、安心してオーダーしていただけます。
2×4でも十分な耐震性が得られますが、予算にゆとりがあり、さらに強固な家を求めたい方に最適です。

木造軸組工法
木造軸組工法

朝日住宅では、日本の伝統工法である「木造軸組工法(木造在来金具工法)」にも、独自の「安心安全」をプラスしています。
まず、すべての構造材に通常より一回り骨太の「4寸」を使用。そして、一般的には重要な柱である“通し柱”にしか用いられない「金具工法」を採用。さらに2×4の良さを取り入れ、一部に「構造用合板(パネル)」を貼っています。
もちろん耐震等級は3。将来的に大幅なリフォームをお考えの方にオススメです。

※耐震等級3については、プランにより該当しない場合があります。

揺れをおさえる
制震装置を全戸に標準装備

大きな地震が起きたとき、何度も繰り返し襲ってくる余震に耐えられる家を建てるには、衝撃に強い「耐震」だけではなく、揺れを軽減する「制震」が必要です。
朝日住宅で建てる家は、この「耐震」+「制震」を標準装備。

油圧式制震ダンパー
油圧式制震ダンパー

朝日住宅が制震に採用しているのは、木造在来金具工法はもちろん、2×4工法にも対応をしているダンパーです。繰り返しの地震を効果的に吸収し、地震の揺れから住まいを守ります。設計・間取りに制約を受けず、もっとも揺れる外周部に細かく配置が可能なのが特徴です。

「耐震」+「制震」で、安心できる住まいに

「耐震」+「制震」で、安心できる住まいに

※起震実験にて得られた在来軸組工法のデータによるシミュレーション値です。
※解析結果は、建物形状・プラン・構造・地盤等により異なります。
※rad(ラジアン)…柱の傾く大きさ(層間変形角)を表す単位。分母が大きいほど傾きが少ないことを示します。
例:安全限界値 1/30rad≒300cmの柱で10cmの傾き

筋かいや構造用合板などの耐震工法に制震ダンパーをプラスすることで、地震による建物の変位を約半分に抑え、損傷と損害額を大幅に軽減します。

制震ダンパーを導入した施工例

ANOTHER CASE

朝日住宅の家ってどんな家?

地震に強い丈夫な家

地震に強い丈夫な家

三種類の耐震性の高い工法と、制震ダンパーによる地震に強い家

詳しくはこちら

健康を考えた免疫住宅

健康を考えた免疫住宅

おいしい空気の、カラダにやさしい家づくり。

詳しくはこちら

省エネハウス

エネルギーを自給自足する家

冬あたたかく、夏すずしい。省エネハウス(ゼロエネアイオス)で快適な生活

詳しくはこちら

建ててからも続く安心感

建ててからも続く安心感

建ててからもつづく安心。朝日住宅の7つの保証&サポート。

詳しくはこちら
メニュー