浜松市の施工例|真っ白な家に満ちた光と風心地よさを貫いた住まい

朝日住宅株式会社

おかげさまで40周年

真っ白な家に満ちた光と風 心地よさを貫いた住まい施工例 Vol.16

真っ白な家に満ちた光と風
心地よさを貫いた住まい

壁も、床も、窓枠も、すべてが白い。それがGさんの新居の第一印象。
「できるだけ生活感をなくしたい。広くて真っ白なリビングでくつろぎたい」
そんな夢を描いた夫妻は、『朝日住宅』の担当者と30回以上もの打ち合わせを重ねた。
大切にしたのは開放感。大きな窓のあるLDKは、対面式キッチンやパントリー、扉付き背面収納が余分なものを隠す。白い内装が自然光を柔らかく反射し、ゼロ・エネルギー住宅ならではの気密断熱性が心地よさを保つ。高級感を重視しながら、DIYを取り入れてコストを調整。
建築現場に足を運び、棚の取り付け位置を大工さんに相談するなど、スタッフの力を借りて”やりたいこと“を形にしたそう。背の高い家具は置かず、必要以上の収納は用意せず、「少ないものでスッキリ暮らす」を目指したGさん。この真っ白な家は、家族の幸せの色を鮮やかに映し出すはずだ。

窓が大きく、太陽光がたっぷり注がれるLDK。「自然光を優しく反射するように」と、マットな素材の床材を選んだおかげで、ふわっと家族を包み込むような輝きに満ちている。気密性や断熱性は十分で、夏は涼しく冬は暖かく、省エネで暮らせる気配りも嬉しい。カーテンは天井付けにし、家具はできるだけ腰より下の高さにすることで、室内は面積以上の広さを感じさせる。元美容師で、インテリアが大好きな奥さまが、インスタなどを見ながら研究したアイデアがいっぱいだ。
窓が大きく、太陽光がたっぷり注がれるLDK。
「自然光を優しく反射するように」と、マットな素材の床材を選んだおかげで、ふわっと家族を包み込むような輝きに満ちている。気密性や断熱性は十分で、夏は涼しく冬は暖かく、省エネで暮らせる気配りも嬉しい。カーテンは天井付けにし、家具はできるだけ腰より下の高さにすることで、室内は面積以上の広さを感じさせる。元美容師で、インテリアが大好きな奥さまが、インスタなどを見ながら研究したアイデアがいっぱいだ。
キッチン背面の扉付き収納は、家電、食器類をすっぽりと隠してくれる。
キッチン背面の扉付き収納は、家電、食器類をすっぽりと隠してくれる。
建築中に下地を多めに入れてもらい、洗面台の鏡、タオルラックなどを自分たちで取り付けた。まるでホテルのよう!
建築中に下地を多めに入れてもらい、洗面台の鏡、タオルラックなどを自分たちで取り付けた。
まるでホテルのよう!
畳のヘリまでグレーで統一した、白×グレーの雰囲気が心地いい和室。
畳のヘリまでグレーで統一した、白×グレーの雰囲気が心地いい和室。
2階にある寝室も、ベッドの位置などをあえて低くし、ゆとりある雰囲気に。ウォークインクローゼットも広々
2階にある寝室も、ベッドの位置などをあえて低くし、ゆとりある雰囲気に。
ウォークインクローゼットも広々
玄関ホールすぐの場所にあるトイレは、唯一遊び心いっぱいの壁紙を採用。
玄関ホールすぐの場所にあるトイレは、唯一遊び心いっぱいの壁紙を採用。
来客用と家族用を分けた玄関ホール。「ただいま用」手洗いがあり、すぐ隣のトイレの手洗いを兼ねる。
来客用と家族用を分けた玄関ホール。
「ただいま用」手洗いがあり、すぐ隣のトイレの手洗いを兼ねる。
壁、窓枠、バルコニーの手すりまで白で統一した外観が目を引く。屋根には6.25kWもの太陽光発電パネルが搭載されているが、それを目立たせないフォルムも秀逸。
壁、窓枠、バルコニーの手すりまで白で統一した外観が目を引く。
屋根には6.25kWもの太陽光発電パネルが搭載されているが、
それを目立たせないフォルムも秀逸。

INFORMATION

敷地面積 257.72㎡[78.04坪]
延床面積 131.62㎡[39.87坪](1階 79.62㎡、2階 52.00㎡)
施工期間 5か月

VOICE

『朝日住宅』さんは不動産にも強く、妻の実家近くに素敵な土地を見つけてくれて。地主さんともいいご縁があり、トントン拍子に契約。スタッフの皆さんの提案力も素晴らしかったです!
営業の純さんの親しみやすさ、じっくり話を聞きながら素早く提案するスタイルに感動。
信頼関係が深まりました。
大工さんはじめ建築現場の皆さんも温かく、自由に見学や相談させてもらえて感謝しています。

ANOTHER CASE

メニュー