浜松市の施工例|夢のアメリカンスタイル!家族を優しく守る平屋

朝日住宅株式会社

おかげさまで40周年

夢のアメリカンスタイル! 家族を優しく守る平屋施工例 Vol.20

夢のアメリカンスタイル!
家族を優しく守る平屋

10代の頃からアメリカンテイストの家に憧れていたご主人。
彼の「好き」のエッセンスを集めた新居は、鎧張りの外壁、大きな屋根とデッキテラスを備えたゆとりある平屋だ。「私たちは好きなデザイン、暮らしのイメージを伝えただけ。それをもとに、担当の営業さんが〝快適な生活動線〟を作り上げてくださいました」と夫妻は語る。タイル壁や勾配天井を取り入れたLDKは開放的で、光と風を取り込む設計と断熱性のおかげで心地いい。LDKから水回り、寝室や玄関へ回遊できるレイアウトが使いやすく、小屋裏や玄関土間まで収納も豊富。なにより、暗くなりがちな平屋で明るく過ごせるよう、玄関ホールや洗面所にトップライトからの光が注ぐ。「テラスにハンモックをつけたり、裏庭にも芝生を張って子どもと遊びたい。BBQもいいですね」。豊かな暮らしを望む家族を、この家が守り続ける。

サーファーズハウスを思わせるアーリーアメリカン調の一軒家は、Yさんが長年夢に見た姿そのもの。悩み抜いて選んだ薄いグレーの外壁に、テラスの白い柱が映え、ここが日本であることを忘れそう。ご主人はイギリス製ヴィンテージバイクや自転車の愛用者でもあり、土間収納に保管される自転車をテラスに置くだけでも絵になる。周辺は畑に囲まれ、人の視線が気にならないロケーションも魅力だ
サーファーズハウスを思わせるアーリーアメリカン調の一軒家は、Yさんが長年夢に見た姿そのもの。悩み抜いて選んだ薄いグレーの外壁に、テラスの白い柱が映え、ここが日本であることを忘れそう。ご主人はイギリス製ヴィンテージバイクや自転車の愛用者でもあり、土間収納に保管される自転車をテラスに置くだけでも絵になる。周辺は畑に囲まれ、人の視線が気にならないロケーションも魅力だ
デッキテラスの天井部分は、最初からハンモックを吊るすことを想定して梁を強化してもらったそう。のんびり読書をするだけでも気持ちいいはず
デッキテラスの天井部分は、最初からハンモックを吊るすことを想定して梁を強化してもらったそう。
のんびり読書をするだけでも気持ちいいはず
L字型のLDKは、勾配天井の木目調クロスや天窓がインテリアの一部に。アーチ型開口はパントリーへつながっている
L字型のLDKは、勾配天井の木目調クロスや天窓がインテリアの一部に。アーチ型開口はパントリーへつながっている
キッチンや洗面所の壁には、奥さまの希望でタイルを採用。職人が白いタイルを黒い目地で丁寧に埋め、ナチュラルな色合いながらもシックな印象に仕上がっている
キッチンや洗面所の壁には、奥さまの希望でタイルを採用。
職人が白いタイルを黒い目地で丁寧に埋め、ナチュラルな色合いながらもシックな印象に仕上がっている
タイル壁や壁一面の鏡が似合う造作洗面台。洗面と脱衣室を分けたことで、暮らしにゆとりが生まれる
タイル壁や壁一面の鏡が似合う造作洗面台。洗面と脱衣室を分けたことで、暮らしにゆとりが生まれる
LDKや水回り、子ども室、寝室、玄関すべてとつながるホール上部にトップライトが備わる。階段を上ると小屋裏収納へ
LDKや水回り、子ども室、寝室、玄関すべてとつながるホール上部にトップライトが備わる。階段を上ると小屋裏収納へ
寝室の奥にも、アーチ型開口の広々としたウォークインクローゼットを用意
寝室の奥にも、アーチ型開口の広々としたウォークインクローゼットを用意
玄関を入ってすぐ、4畳半の土間付き収納がある。雨の日はここで室内干しも可能
玄関を入ってすぐ、4畳半の土間付き収納がある。雨の日はここで室内干しも可能

INFORMATION

敷地面積 499.50㎡ [151.36坪]
延床面積 156.25㎡ [47.34坪]
施工期間 4か月

VOICE

父親が長年水道関係の仕事に携わっているため、大手ハウスメーカーから工務店まで現場を熟知。『朝日住宅』さんの仕事への熱意、丁寧な施工を知っており、勧めてもらったことが大きいです。
私たちのイメージを丁寧に汲み取った、理想通りのデザインが形になり大満足。要望をそのまま形にするのではなく、「暮らしやすさ」を重視し、プロの視点でアイデアを出してくださる姿勢が心強かったです。

ANOTHER CASE

メニュー