磐田市のリフォーム・注文住宅・不動産仲介なら朝日住宅

朝日住宅

Instagram twitter facebook YouTube SDGs

↑ここをクリック

スタッフ紹介

鈴木 純

豊かな人生を育むために
全身全霊で“いい家”を提案!

浜松笠井展示場 所長 鈴木 純

設備などを扱う商社勤務を経て、24歳で『朝日住宅』に入社。暮らす人の気持ちを大切に、気配りに満ちた家づくり提案を続けている。
「家は人生の土台。すべてのお客様を親友だと考えて、持てる力を最大限使いながら住まいをご提案しています」と鈴木さん。「ご家族を数十年後まで幸せにしたい」という思いを胸に、すべての工程において手を抜かない。コストに不安がある場合は、優先するポイントを見極めて予算配分し、毎日ワクワクするような空間を設計。「天井を黒くできますか?」などの難しい要望にも、豊富な知識をベース笑顔で対応する。前提となる家の性能、安全性を確保しながら、豊かな人生を叶える家を一緒につくりあげてくれるのだ。
高校時代まで陸上部で体を鍛えただけあって、長い家づくり期間をサポートする体力、精神力は十分。プライベートでは大好きな車に乗る時間が楽しみで、イベントを主催することも。

小沢 克好

ゆとりある暮らしを生み出す、
高性能住宅のプロフェッショナル

アドバイザー 小沢 克好

以前は『朝日住宅』の建築部に所属し、一級建築士として実務を担当。住宅アドバイザーへ転身してからは、設計の知識と現場経験を生かした頼もしい接客スタイルが人気を集めている。
「心地いい人生に必要なのは安心できる家の性能」という考えのもと、省エネで快適な高気密高断熱住宅のスペシャリストとして活躍。施工する大工とのチームワークを大切に、全棟実施する気密測定でC値0.3〜0.8を記録するほどの気密性を実現する。
完成後もお客様の家をこまめに訪れて、「電気代や太陽光発電の調子はいかがですか?」と暮らし心地を確かめる気配りも嬉しい。高性能な平屋住宅も多く手がけ、便利な動線や収納計画を提案。家のランニングコストを抑えた、ゆとりある人生をプロデュースする。

村越 秀雄

土地活用の相談はお任せ。
注文住宅や戸建賃貸まで広くサポート

アドバイザー 村越 秀雄

「約20年前、施主として『朝日住宅』と家づくりを経験。まっすぐに向き合ってくれる姿勢に感動しました」と村越さん。建築の奥深さにも惹かれ、思い切って同社に転職した経歴の持ち主だ。
社内で誰よりも土地に詳しく、不動産担当として地元の土地所有者から活用相談を受けることも多いそう。自由設計による建築提案をはじめ、土地活用として戸建賃貸をサポートし、『朝日住宅』の戸建賃貸シリーズ「カシータ」の担当を務める。こちらは2棟以上を同時に建築すると費用がリーズナブルになるため、片方は自宅、もう片方は賃貸として使うなど、自分の暮らしに合わせて活用できるところが魅力。シンプルモダンで無駄のないデザインと、同社が誇る質の高い施工を組み合わせた、美しいたたずまいも人気が高い。

長尾 信幸

元大工ならでは。
現場目線の
アイデアとスピード対応が心強い

菊川・掛川エリア アドバイザー 長尾 信幸

大工経験があり、『朝日住宅』の建築部を経て住宅アドバイザーになった長尾さん。設計から施工まですべての現場経験があり、リアルな意見を交えて提案してくれる頼もしい存在だ。
菊川・掛川方面での新築を担当し、地域密着型の家づくりを続けているだけあって、地元不動産屋と連携した土地のリサーチ、現場視察を含めたサポートまで安心してお任せできる。
大工目線でのスピード感ある判断力、過去に手がけた幅広いデザインや間取りの知識をフル活用して、どんな要望にも耳を傾けて柔軟に対応。家族の暮らし、立地環境まで考慮しながら、長く気持ちよく暮らせる家を形にしてくれる。
大のゴルフ好きとしても知られ、良好なプレー環境を求めて海外のゴルフコースへ行くほど。

鷹野 真吾

家族の幸せを最優先する、
気持ちによりそう家づくりに納得

アドバイザー 鷹野 真吾

さまざまな業種経験を持つ鷹野さんは、システム会社や住宅会社、革鞄メーカーなどを経て『朝日住宅』の住宅アドバイザーに。
幅広い現場で培った知識を生かし、家族のライフスタイル、好きなもの、大切にしている時間を一つひとつ聞きながら、幸せな人生を目指して住まいをプロデュースする。
打ち合わせでは家族の気持ちを大切に考え、結論が出るまでじっくり待つ姿勢が好評だ。長期間にわたる打ち合わせを楽しんでもらい、入居後の暮らしもあたたかく見守りたいという気持ちが伝わってくる。初対面から数年越しのお客様から「やっぱりあなたに家づくりをお願いしたい」と指名されるケースがあるほど。
ここ数年は糖質ダイエットを成功させ、お客様とヘルスケアの話題で盛り上がることも多い。

山内 紳之介

お客様の「やりたい」を
すべて叶えるために全力応援!

アドバイザー 山内 紳之介

「設計の仕事をする親戚を見て育ち、子どもの頃から建築の仕事に憧れていました」そう語る山内さん。前職の接客業で身につけた明るく元気な対応力や、『朝日住宅』への転職後に建築部で培った現場経験をベースに、現在は住宅アドバイザーとして家づくりに向き合っている。
「ご家族が思い描く暮らしのイメージを引き出すことが大切。その夢をすべて叶えるために努力し続けます」そんなポジティブな姿勢が最大の魅力。仕事をしながら建築素材、間取りなどの最新知識を吸収し続け、設計や施工管理まで全力を注ぐ姿勢が頼もしい。
最近は共働きで毎日忙しい夫婦に、ランドリールームを中心とした便利な家事動線を持つ住まいを引き渡したばかり。どんな要望にもNOを言わず全力で応援してくれるので、まずは「こんな風に暮らしたい」と夢を伝えてみて。

渥美 賢一

リフォームで培ったノウハウをもとに
数十年後まで快適な暮らしを提案

アドバイザー 渥美 賢一

朝日住宅に入社後、新築部門とリフォーム部門で長く経験を積んだ渥美さん。
再び新築アドバイザーとして家づくりを担うにあたり、リフォームやアフターメンテナンスで培った知識を十二分に発揮している。
家を長持ちさせるための設計や素材の工夫、劣化しやすい場所への気配りをベースに、建物の耐久性を高めるアイデアが頼もしい。

渥美さん自身も約6年前に『朝日住宅』の住まいを新築し、ふたりの子どもを育てるパパ。
「冬の室内の暖かさが魅力で、子どもが掛け布団を跳ねのけても大丈夫」といった高性能住宅の魅力、子育てに便利なポイントなどを交えた、リアルなアドバイスが参考になるはず。
パパママ世代の悩みや不安をしっかり受け止めて、温かくサポートしてくれる。
プライベートではスポーツ観戦が趣味で、野球やサッカーをスタジアム観戦するのが楽しみ。

会社案内

メニュー

来場予約

カタログ請求

土地探し

リフォーム