浜松市の施工例 | 開放的な空間で、親子の同居を楽しむ二世帯住宅

朝日住宅株式会社

おかげさまで40周年

明るく開放的な白い空間で、親子の“同居”を楽しむ家施工例 Vol.07

明るく開放的な白い空間で
親子の“同居”を楽しむ家

『朝日住宅』以外は1社も回らなかったというSさん。
「家づくりの提案だけでなく、農地を宅地に転用したり、住宅ローンの申請など、煩わしい手続きもすべて純さんが代行してくれたんですよ。この人なら信用できると思って」とお父さま。
取材当日も「純さん、いらっしゃい!」と家族全員から大歓声で迎えられ、信頼関係の強さを感じた。1階の親世帯は、光と風が気持ちいいLDKが特徴。子世帯が気兼ねなく浴室を利用できるよう、洗面と脱衣所は別々に。一方、2階の子世帯は勾配天井を活かした開放感あふれるLDKがお気に入り。こだわりのバルコニーは、高い壁で囲まれ、リゾート感とプライバシーを両立した。「二世帯住宅というと距離を感じるね。私たちは息子夫婦との〝同居〞を楽しんでますよ」と笑うお父さま。『朝日住宅』で建てた新しい家は、快適な暮らしとともに家族の絆をも強くしてくれたようだ。

スタンダードなフォルムながら、整ったプロポーションが印象的な外観
スタンダードなフォルムながら、整ったプロポーションが印象的な外観。
二世帯共有の玄関
二世帯共有の玄関。
親戚が一度に大勢来ても窮屈に感じないよう、ホールは広く確保した。収納スペースも広いので、散らかりがちな空間も常にすっきり保てる。
暗くなりがちな2階ホールは、中央にトップライトを採用し、安定的な光を取り込む
暗くなりがちな2階ホールは、中央にトップライトを採用し、安定的な光を取り込む。
置きたい雑貨に合わせて収納棚も造作
置きたい雑貨に合わせて収納棚も造作
シンプルな白を基調としたリビング
シンプルな白を基調としたリビング。
キッチンと天井高を変え、さらに床を小上がりにすることで
実面積よりも広く感じられる。TVステーションの間接照明もおしゃれ。
リゾートチックな子世帯の主寝室はバルコニーと直結
リゾートチックな子世帯の主寝室はバルコニーと直結。
高さ170cmの壁に囲まれたプライベートバルコニーは、おうちカフェや花火観賞も楽しめる
高さ170cmの壁に囲まれたプライベートバルコニーは、おうちカフェや花火観賞も楽しめる。
日当たりも風通しもいい親世帯のLDK
日当たりも風通しもいい親世帯のLDK。
現しの梁に心が癒される。
家族との会話を楽しみながら料理できるオープンキッチンを採用。

INFORMATION

敷地面積 459.96m2 [139.38坪]
延床面積 1階 117.00m2、2階 83.00m2
施工面積 200.25m2 [60.67坪]
構造・工法 木造軸組工法
施工期間 5か月

VOICE

最初は同じ敷地内に「離れ」のような別棟を建てるつもりでしたが、やっぱり長男に家を継いでほしいと思い、相談したら快諾してくれたので。二世帯といっても、夕飯はいつも一緒に囲むし、以前よりも家族の絆が深まったと思います。

ANOTHER CASE

メニュー